飲むコラーゲンQ&A

Q1)妊娠中や授乳中にも飲める?

製品によって異なります。
妊娠中や授乳中に飲んでも問題ないという製品もありますが、飲むのを禁止しているもののありますので、飲む前に良く確認しましょう。
また、心配なようでしたら、かかりつけの医師と相談のうえ、お飲み下さい。


Q2)他の飲み物に入れられる?

ボトル入りのドリンクタイプのものは、そのまま飲むのが通常ですが、個包装入りの少量のものは、飲み物に入れることが可能です。
飲み物に入れても、味を損なうことなくおいしくいただけます。


Q3)コラーゲンは太る?

コラーゲンそのものに糖分はないので、カロリーの心配はないのですが、ドリンク剤などの製品に加工する段階で、糖分や添加物を加えられることがあるので、カロリーが気になる方は、コラーゲンの配合量とカロリーの比率を確認してから飲むといいでしょう。


Q4)コラーゲンは一日どのくらいの量を摂取したらいいのですか?

1日の必要量は、5000mgとされています。
たくさん取ったからと言って、高い効果が期待できるというものではないので、適量を続けて飲むのが効果的です。
1日5000mg〜10000mgを目安にするといいでしょう。

Q5)いつ飲んだらいいですか?

飲む時間帯に決まりはありません。
コラーゲンの中には、高カロリーのものもありますので、寝る前の摂取は控えた方が良い場合もあります。


Q6)コラーゲンの味は?

「動物性」か「海洋性」にもよりますが、独特の味があり、飲みにくい場合もあります。
しかし、飲むコラーゲンに使われているコラーゲンは、独自の製法により、無味無臭にされているものや、飲みやすいように味をつけているものがほとんどです。


Q7)薬と一緒に飲んでも大丈夫?

コラーゲンは、美容・健康食品ですので、薬と一緒に飲んでも問題がないことがほとんどですが、薬と一緒に飲む場合は、かかりつけの医師と相談の上、飲むのが望ましいでしょう。

飲むコラーゲンのランキング関連情報

飲むコラーゲンについての気になる質問にお答えします。
妊娠中や授乳中に飲んでもいいの?他の飲み物に入れられる?コラーゲンは太る?一日どれくらい摂取したらいいの?味はあるの?薬と一緒に飲んでも大丈夫?などよくある疑問を解決します。

このページのトップに戻る