コラーゲンの種類・状態で選ぶ飲むコラーゲン

コラーゲンには、非常に多くの種類や状態のものがあります。

コラーゲンは、1種類のものを指す言葉だと思っていた人も少なくないと思いますが、コラーゲンは、まず大きく分けて「動物性」と「海洋性」のものがあり、それから細かく分類されています。

コラーゲンを摂取したいと思っても、その種類の多さや状態の違いがあり過ぎて、どれを選んでいいか迷うと思います。

ここでは、飲むコラーゲンをお探しの方に、選ぶ上で参考にしていただきたいと思い、コラーゲンを種類や状態別でご紹介しています。

「フィッシュコラーゲン」「マリンコラーゲン」「豚由来コラーゲン」「低分子コラーゲン」「生コラーゲン」など、コラーゲンの特徴を挙げながら詳しくご紹介していますので、コラーゲン選びにお役立てください。

コラーゲンの種類・状態で選ぶ飲むコラーゲンエントリー一覧

フィッシュコラーゲン
コラーゲンの種類や状態にはいろいろあることをご存知ですか?一言でコラーゲンと言っても、非常に多くの種類があります。まず大きく分けて「動物性」と「海洋性」の2種類があります。そこからさらに様々な種類に分かれるのですが、ここでは、「海洋性」のコラーゲンである「フィッシュコラーゲン」を使った飲むコラーゲンをご紹介します。「フィッシュコラーゲン」は、魚のウロコや骨、皮が原料になっているコラーゲンで、「動物性」のコラーゲンに比べて、体内への吸収率が良く、安全性に優れているのが特徴です。「フィッシュラーゲン...
マリンコラーゲン
コラーゲンには、様々な種類や状態のものがあり、その違いによって飲み方や肌への作用も異なります。「マリンコラーゲン」は、その名の通り、海のコラーゲンです。コラーゲンには、大きく分けて「動物性」と「海洋性」の2種類に分類されるのですが、「マリンコラーゲン」は、このうちの「海洋性」のコラーゲンです。「マリンコラーゲン」の特徴は、その安全性の高さと、吸収の良さです。「マリンコラーゲン」は、感染症の心配がある動物に比べ、魚はその心配がないので、安心して摂取することができます。また、濃度を上げても臭いが出に...
豚由来コラーゲン
飲むコラーゲンをお探しの方は、その種類の多さに驚いているのではないでしょうか?一言でコラーゲンと言っても、非常にたくさんの種類があり、状態も異なります。コラーゲンは、大きく分けて「動物性」と「海洋性」の2種類に分類されます。それぞれのコラーゲンには、メリットとデメリットがありますが、ここでは「動物性」のコラーゲンについてご紹介したいと思います。「動物性」のコラーゲンは、牛や豚、鶏(主にトサカ)のタンパク質から抽出されて作られており、熱に強く、加工しやすいので、昔から親しまれてきました。しかしその...
低分子コラーゲン
飲むコラーゲンをお探しの方に、体内への吸収がスムーズで、吸収率が高い低分子コラーゲンをご紹介します。コラーゲンは、一つの種類しかないと思っている人もいると思いますが、実は、非常にたくさんの種類があり、体内への吸収率や効果、コラーゲンそのものの状態にも違いがあります。数あるコラーゲンの中で、最も吸収率が良いのが、低分子コラーゲンです。コラーゲンは、潤いを保つ働きがあり、肌のハリや弾力を保つ成分ですが、その中でも非常に分子量が小さいのが、低分子コラーゲンです。分子量が小さいとなぜ良いのかというと、分...
生コラーゲン
コラーゲンにはいろいろな種類や状態のものがありますが、ここでご紹介するのは、少し珍しい「生コラーゲン」を使った飲むコラーゲンです。「生コラーゲン」を初めて耳にした人もいると思います。「生コラーゲン」は、原料から直接抽出したそのまま状態のコラーゲンで、天然に限りなく近く、低分子であるため、体内への吸収がスムーズで、吸収率が高いのが特徴です。食べ物でもそうですよね。冷凍の魚より、生の新鮮なものの方が風味も良く、おいしく、栄養価も高いものです。その「生コラーゲン」を使って作られているのが「クレオパトラ...

飲むコラーゲンのランキング関連情報

コラーゲンには種類があるのをご存知ですか?
動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンの2種類があり、さらにそれが豚由来、魚由来、低分子など細かく分かれていきます。
種類ごとのコラーゲンの効果をご紹介します。

このページのトップに戻る